1. HOME
  2. マイホーム取得・住宅ローンQ&A
  3. 住宅ローン(借り入れ)(Q&A)

住宅ローン(借り入れ)でよくあるご質問(Q&A)

銀行選びのポイントは何ですか?

利息が安い、即ち利率が低いことが一番です。勿論、異なる金利種別での比較では意味がありませんので、同じ金利種別で比較して下さい。

表面利率は、金融機関による差はほとんどありませんが、優遇金利が各機関で異なる事があり、大きな差になります。 »各種比較分析(「金利の差による返済額の差」を参照)

このページの先頭へ

勤務先によって優遇金利が異なることがあると聞いたのですが・・・

例えば公務員や大企業の場合、最優遇金利を受けられることがあります。他にも特定のハウスメーカーの物件の場合なども最優遇金利を受けられる事があります。

このページの先頭へ

優遇金利を適用してもらうには、給与口座や総合口座が必ず必要ですか?

銀行等によって優遇金利のための条件は異なり、総合口座の開設やカードの作成を求める銀行等もあれば、ほとんど条件がない銀行等もございます。

このページの先頭へ

固定金利と変動金利、どちらが良いですか?

住宅ローンに限らず、金利の動向の質問をよく受けますが、その動向がわかれば誰しも億万長者です。

変動金利の場合には、為替変動シミュレーションを実施し、どの程度の金利上昇なら許容できるかをチェックしておく事をお奨めします。その上で、為替の動向や繰上返済の予定などを基に決定する事が望ましいです。
»各種比較分析(「固定金利と変動金利の比較」を参照)

このページの先頭へ

固定金利選択型とは、要は固定金利なのでしょうか?

いえ、固定金利ではありません。固定金利選択型とは、3年、5年など一定期間のみ金利が固定され、その期間経過後はその時の市場金利をもとに適用金利が決定されます。よって、借入時に将来の金利が確定していないので、変動金利の一種です。

このページの先頭へ

元利均等返済より元金均等返済の方が得と聞いたのですが・・・

確かに返済総額は、元金均等返済の方が元利均等返済より低くなります。
ただし、元金均等返済方式の場合は当初の返済額が大きくなるため、収入が少なく教育費がかかる時期に負担がきつくなるので、キャッシュフロー表を作成し確認が必要です。

また、金融機関によっては、こちらから言わないと元利均等返済のみしか提示がない事も あります。
»各種比較分析(『「元利均等返済」と「元金均等返済」による返済額の比較』を参照)

このページの先頭へ

保証料を一括で支払うのと、金利に上乗せして払うのは、どちらが良いでしょうか?

保証料を一括で支払う変わりに、支払利息の金利に0.2%ほど上乗せをして支払う外付け方式があります。支払総額で比較すると保証料一括方式の方が低くなりますが、一括方式の場合は当初に資金がいりますので、キャッシュフロー表を作成してご検討下さい。
»各種比較分析(『「外枠方式」と「内枠方式」の保証料の比較』を参照)

このページの先頭へ

不動産会社やハウスメーカーから住宅ローンを勧められた場合の注意点を教えてください!

不動産会社や金融機関によっては、返せる額ではなく、借りれる額をベースに話を進めてくる事があります。ですが、大切なのは無理なく返せる事です。

念願のマイホームを手に入れたのに、数年後に返済ができなくなりせっかく手に入れたマイホームを売却したり、ローン返済のために過度な節約の毎日になったりしては、夢のマーホームが台無しです。

また、広告などにある返済事例なども一番金利が低い変動金利で試算されているケースもありますので、しっかりとシミュレーションを行い、購入を検討して下さい。我々ファイナンシャルプランナーのような第3者である専門家をいれて頂くと、けん制効果があります。

このページの先頭へ

土地を購入して建物をたてるのですが、土地を購入する資金を先に借りる事は可能ですか?

銀行等によって異なります。さらに建売りでなく注文住宅の場合、施工業者に対して完成までに、手付金、中間金が必要になるケースが多く、いずれにしても土地の購入の段階や注文住宅の契約時に建物の価格の全額を借りるか、貸付の約束をして頂かないと、自己資金つなぎ融資が必要になります。

金利の事だけでなく、その点を含めて銀行等としっかり話し合いや確認をして下さい。

このページの先頭へ

売買契約を行っても住宅ローンがおりなければ大変な事になるのでは?

確かに契約をしてもローンがおりなければ解約となり、それに伴い違約金等が発生し大変なことになります。

よって、ローン条項(ローン特約)を契約書に盛り込み、ローンが通らない場合は契約を撤回できるようにしておいて下さい。

このページの先頭へ

  • ご安心いただくための取り組み
  • FP事務所Tomorrowを推薦します
  • セミナー講師・講演のご依頼について
代表FPブログ等
講師養成講座~人気講師への道~
講師力をアップして、講演依頼やリピーターが増える人気講師になるための方法などを伝授します。
プロ直伝!生命保険講座
しつこい勧誘・営業を一切せずに、中身勝負で築き上げた豊富な経験と知識がウリのFPが、役立つ生命保険の知識を伝授します。
SG大阪バラエティライブ
FPを中心に、約20名にものぼるメンバーが、それぞれの得意分野などの情報を発信しています。
Facebook
Facebookを始めました。私を知っている方、お気軽にお声かけ下さい!
FP_tomorrowをフォローしましょう
気が向いた時につぶやいています。ツイッターで知りあってお会いしたりする事もあり、時代の変化を感じます。こちらもお気軽に!

このページのトップへ